様々なポスターフレーム

ポスターフレームは額縁と違って中に入れるポスターを目的や時期によって入れ替えることからシンプルで入れ替えしやすい作りになっているようになっているものが多いといえます。額縁だと一つの絵をいれて額縁とセットで一つの作品という意味合いもあることから装飾的で凝ったものが多くあるのもポスターフレームと違う点です。ポスターの中には芸術的な要素の強いものもありますが、基本的には告知するためのものといっていいので何らかの公共性をもって情報を知らしめるという機能を持ち合わせていると考えていいと思います。そのためには設置される場所に応じたポスターフレームがそれぞれ必要となってきます。特に屋外に設置されるポスターフレームは風雨や直射日光などにも強い素材のものが適していると言えます。屋内向けのものに関しては入れ替えがしやすいように透明パネルがなく掲示板のようなポスターフレームを採用しているところもあります。また、逆にいたずらなどされないようにはがし方が一見分かりにくいような作りのものもあります。このように何気なくあるポスターフレームも状況や目的、設置場所などに合わせて適切なものを選んでこそポスターの効果も生きてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA